tfal 電気ケトルの新製品ご紹介 パート1 - tfal 電気ケトルNavi

tfal 電気ケトルの新製品ご紹介 パート1

tfal 電気ケトルはたくさんの
シリーズとカラーバリエーションがあります。

tfal 電気ケトルはどのシリーズも
共通しているのは

・約140mlの水を約50秒ほどで湧かせる

・沸騰すれば自動で電源OFF

・コードレス

なので、
メモリ付きのぞき窓が無いと嫌!
見た目がオシャレなデザインが良い!

というお好みで選んでも大丈夫です♪


ここでは近日新発売された
tfal 電気ケトルの新製品をご紹介していきます。


【フォブール】
tfal 電気ケトルシリーズのフラグシップモデル!
フラグシップだけに、ほぼ全ての
機能が備わっています。
容量は少し大きめの1L。
シリーズバリエーションは

・フォブール ホワイト 1L KO3501JP
・フォブール レッド 1L KO3505JP
・フォブール ブルー 1L KO3504JP
・フォブール グレー 1L KO350BJP
・フォブール アイボリー 1L KO350FJP


【アントワネット プラス】
以前のアントワネットの改良型。
主にフタが改良されて
安全性と使い易さがさらにアップしましたよ!
容量は標準的な0.8L。
シリーズバリエーションは

・アントワネット プラス ホワイト 0.8L KO322171
・アントワネット プラス カフェオレ 0.8L KO322170
・アントワネット プラス シュガーピンク 0.8L KO322173
・アントワネット プラス スカイブルー 0.8L KO322172

そして容量が0.6Lのミニサイズも
追加されました!
一人暮らしの方にピッタリですね♪

・アントワネット プラス ホワイト 0.6L KO321170


全く新しいシリーズも追加され
ますます充実のtfal 電気ケトル!

どれを選んで良いか迷われたら
実際に流通している価格で
検討されてはいかがでしょう?

★tfal 電気ケトルの価格比較ページはこちらからご確認下さい★

タグキーワード
tfal 電気ケトルの新製品カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。